スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOMA

2008年06月03日 21:52

いやー、毎度です。

相変わらず、6月に入っても忙しいんですが、
先週末にですね、ほんと久しぶりに、

『ニューヨーク』

へ行って来たんで、たまにはブログUPして置くかとね。

CIMG0513.jpg



しかしねー、ホント、NYは何回行っても、興奮するね。
もう、マンハッタンに入った瞬間、モードが切り替わると言うか、

なんと言うんでしょうねー

そう、

あの、



『ネオンちゃん達』



もうねー、なんて言うんでしょ、見るだけで、
無意味に反応してしまうんですよねー。


ただ、今回は、なんと、日帰りだったので、ネオンちゃん達は
残念ながら、見ることなく、マンハッタンを後にしたのですが、
日帰りなりに、今回は初めて、

『NY近代美術館』(通称 MOMA)


へ足を踏み入れてみました。

ほんで、まあ、近代絵画や彫刻ちゃんたちを見てきた訳なんですが、
う~ん、やっぱり何回見ても、ピカソは分からんね。

と言うことで、ゴッフォさんや

CIMG0515.jpg



喜多善男に出てきた奴とかね、
CIMG0516.jpg



見てきました。


美術館も最近は思考を凝らしているようで、
長蛇の列が出来ているところがあったので、
せっかくなので、並んでみたんですが、
これのために、20分も待ちました。

CIMG0520.jpg



まあ、そんな感じで、
たまには、美術館で遊ぶのも面白ろいですわ。


ではでは。

bfd
スポンサーサイト

コメント

  1. 由紀姫 | URL | pQfpZpjU

    ゲルニカ

    私が行ったときにはMOMAには私の大好きなロイ・リキセンシュタインのシルクスクリーンがありましたが、芸術大好きな私もピカソの後期の抽象画はいまいちようわかりまへん
    青の時代の人は皆おかしいんちゃうか
    としか思えませんが、スペインへ行き、ゲルニカをみたときは圧倒されてしまい他のピカソの絵画はそこそこに、ゲルニカ前で一時間感動でつったってしまい、観光バスに危うく乗り遅れるところでした。

    やっぱ芸術は、わからないままでも本でみているのではなく本物をみるとなんだか人間がちっぽけなものに思え、小さなことにはこだわらなく…というと御幣がありますが、心が視野とともに大きくなるような気がするので、お子たちには小さい頃から沢山みせてあげてください

    私には自然と芸術には人間の汚染された心や考えをかえてくれる同じような雄大さがあるような気がします

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://battelfielddr.blog121.fc2.com/tb.php/62-124ffce0
この記事へのトラックバック

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。